学校紹介

●概要

校長   島谷 達雄

校訓

校歌

周辺地図

学校沿革

明治41年、本校が位置する鷹栖(たかのす)に富山県第四の旧制中学校が設立された。その折、一羽の若鷹が校舎に舞い込んできたという。以来、若鷹を青年雄飛の象徴とし、 教育が行われてきた。地方文化の中心であり、砺波人のふるさとでも会ったこの由緒ある地から、幾多の優れた人材が世に羽ばたいている。
昭和37年、社会の要望が高まり、工業高校として独立し、現在にいたる。

学校沿革年表

 

教育目標

「真理と平和を愛し、社会に貢献しうる工業人の育成を目標とし、有能な技術者としての資質を高め、工業の発展を図る能力と実践的態度を育てる。」

教育方針

■ 誠実・友愛・自律を校訓とし、健全な心と強健な身体の発達を促す。

■ 各学科の専門分野に関する基礎的な知識を身につけ、技術革新に対応できる能力を養う。

■ 創造性を養い、社会の進展に対応できる自主的な行動力を育てる。

 

●授業・進路

教育課程

卒業生進路先(H29年度)

卒業生進路先(H30年度)