弓道部 全国選抜大会でベスト16

12/24(木)~26(土)に第39回全国高等学校選抜弓道大会が岐阜市で行われ、本校は団体男子で富山県代表として臨みました。

初日は各県の代表や昨年度の優勝校・技能優秀校など、あわせて52チームで予選が行われ、本校は12射8中で予選を通過しました。ここでチーム数は24チームに絞られました。

翌日の決勝トーナメント1回戦では和歌山県代表の田辺工業高校と対戦し、本校10中-田辺工業6中で本校が勝利しました。

トーナメント2回戦では鹿児島県代表の加治木工業高校と対戦し、本校6中-加治木工業11中で本校が敗退しました。
入賞圏内まであと一歩でしたが、全国ベスト16は創部以来、初めてのことで選手達はよく健闘したと言えます。

これもひとえに保護者の皆様、弓道場を使用させて下さるとなみ野高校さんのおかげです。この場をお借りして御礼申し上げます。

機械工学部_活動の様子【2学期】

機械工学部が2学期に出場した大会の結果を報告します!

令和2年11月15日に開催された
「 第29回 富山県高等学校ロボット競技大会 」に、本校機械工学部から4チームが出場しました。

「 們星(もんすたー) 」チームと「 反物質 」チームが3位入賞!
「 安全第一 」チームと「 チューリップ号 」チームが敢闘賞を受賞しました!

今年は、全国大会が中止になり、県大会のみ開催となってしまいましたが、各チームがそれぞれ独自のロボットを設計・製作し、安定して点数を取れるよう練習を重ねていました。

【競技中の様子 ①】
念入りに位置調整をして、アイテムを設置しています

【競技中の様子 ②】
最初に積上げたアイテムを倒さないよう配置を考えて設置しています

 

令和2年12月12日に開催された
「 第6回高校生富山県溶接競技会 」に、本校機械工学部から1年生3名が出場しました。

個人の部、団体の部があり、結果はどちらも上位入賞には届きませんでしたが、団体の部で敢闘賞を受賞するなど、健闘しました。

【練習の様子 ①】
ハンマーやブラシなどの工具を使った、細かい後処理も大事です!

【練習の様子 ②】
大会前は毎日残って練習に励んでいました